2020年頭のご挨拶&今後の活動方針について

Harmonie Chromatiqueから、2020年頭のご挨拶を申し上げます。

今年はオリンピックイヤーということで同人界隈や水泳界隈など全般的にスケジュールが大きく変化しており、とにかく今年を乗り切ることを最優先しないといけない、という部分がかなりあります。
ですが、それだけじゃじり貧なのも見えてきたというところで、今後の活動方針についていくつかアップデートを発表します。断片的には公開してきた内容も含まれるのですが、改めて。

(1) 作品値上げ
市場の動向に合わせ、そして何よりも自分のサークル活動の持続性が失われつつある状況を受けて、頒布価格を1000円から1500円に値上げすることにしました。

(2) 二次創作からの(自サークルでの)撤退&自サークルの活動絞り込み
北方樂所さんへのコミットを増やしていって、二次創作は自サークルではやらないことにしました。
その上で、自分のサークルでは大規模ファンタジー作品「だけ」を取り上げていく、というアプローチを予定しております。

(3) 「薄く広く、多様性を重視する」方針の撤回
これまで、多くの方から少しずつの支持をいただいて活動を展開していく、というモデルを取ってきました。多様性の意味では多分これが正解だ、と今でも信じています。ですがこのモデルは、周囲のサークルが囲い込みを本格化している状況ではきわめて脆弱です。自分の活動が持たない。というわけで、この方針は今後撤回していきます。
本音を言えば、これ自体が核地雷だろ?って気がしなくもないのですが、多様性重視で自分のサークルを活動維持できる状況ではなくなってしまいました。

(4) クラシック音楽界隈への進出
こちらはアクションアイテムレベルでは見えているところがあるのですが、結果出るまで1年くらいはかかると読んでいまして、まあじっくりとやっていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください